影絵班 ほしのこ

★活動内容★


 私たちは、子どもたちに普段あまり触れることのない影絵の楽しさに触れてもらうために活動をしています。主に以下のような活動を中心に行っています。

 

★影絵劇

 人形や背景、ストーリーまでほとんど班員の手作りで、 カラフルな劇を上演します。

 

★かげのあてっこ

 影絵劇だけでなく「手かげえ」や、物を様々な角度で影に写して何かをあてる「かげのあてっこ」も行っています。

 

★手かげえの体験・手かげえミュージカル

 影に写すと動物の形になる「手かげえ」の普及も行っています。手かげえの作り方が書いてある「かげえしゅう」を作成したり、手かげえの体験をしたりしています。また、昨年には新しく「手かげえミュージカル」にも挑戦しました。

 

 影絵の世界には普段あまり触れることがないと思います。そんな影絵の魅力や面白さを子どもたちに伝えられるように日々考えながら練習しています。

↑ 「かげのあてっこ」の様子です。影のお姉さんがなにか動物を  

 作っていますね。どんな動物かわかるかな?


★公演活動★


 公演では活動内容であげた「影絵劇」、「かげのあてっこ」を中心に行います。

 

 影絵劇は主にオリジナルのストーリーや昔話を再話し、上演しています。自分でゼロから脚本を創り、劇に合わせたBGMも自分で考えられるので、やりがいも抜群でとっても楽しいです!

 

背景なども手作りなので、切り絵のような細かい作業から影絵人形作りまでたくさん工作もしています。

 

もちろん演技練習もあるので、子どもたちが影絵の世界に入り込めるようにたくさん練習し、より良い劇を目指して頑張っています。

 

 劇だけでなく、手かげえの練習もします。誰でもできるような「きつね」はもちろん、複数人でつくる「ワニ」等。覚えてしまえば自分の手一つで子どもたちを笑顔にすることができます。

 

↑ 公演ではこんなに立派な舞台「ケコミ」をたてて劇を行います。

 ケコミの迫力で子どもたちも影絵の世界に入り込んでくれます。


最後に…


 影絵班では新入部員を募集中です!!

 

児文研のなかでも、劇、あてっこ、工作などできることがいっぱい!

 

そんな影絵班だからこそ、きっと自分に合ったことが見つけられるはず…!

 

子どもが好き、劇が好き、影絵に興味がある、楽しいことがしたい。

 

どんな人でも大歓迎♪ 

 

興味があるよって人は≪jbkcolors@gmail.com≫でお気軽にご連絡下さい🎵

公演作品(2017年度)


昨年上演した公演作品を紹介します。


★2月 青藍幼稚園公演

『わたあめ山の音楽隊』

★5月 つる子どもまつり

『シンデレラ』


★8月 夏の巡回公演

『海の向こうのメロン島』

★11月 秋の公演

『それゆけ!名探偵アポロさん!~消えたケーキの謎を追え~』